いつも身近に乳酸菌

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌

カスピ海ヨーグルトという名前をご存知でしょうか?一度は耳にされた方も多いかと思います。
実はこのカスピ海ヨーグルト、普通のヨーグルトとは違い、粘りが非常に強いヨーグルトです。
それだけではなく、この粘りには人の健康に役立つ大事な効果が隠されています。
今回はこのカスピ海ヨーグルトの健康効果について詳しく調べてみました。

カスピ海ヨーグルトとは?

カスピ海ヨーグルトとは家森幸男氏が長寿の町で知られている、ヨーロッパ東部にある黒海とカスピ海に囲まれた、コーカサス地方から持ち帰り、日本に広まったヨーグルトです。
このカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌は「クレモリス菌FC株」という乳酸菌で、正式名称は「ラクトコッカス ラクティス サブスピーシーズ クレモリスエフシー」といいます。
この「クレモリス菌FC株」は他のヨーグルトには存在しない、貴重な乳酸菌なのです。

カスピ海ヨーグルトの特徴

カスピ海ヨーグルトに使われている、「クレモリス菌FC株」の最大の特徴は乳製品の中で、唯一生きて大腸まで届く事ができるプロバイオティクスの乳酸菌です。
プロバイオティクスとは、腸内フローラといって、腸内細菌の善玉菌・悪玉菌・日和菌のバランスを改善する事で、人に有益な作用をもたらす生きた微生物の事です。
この事はこのカスピ海ヨーグルトを食べるのを止めてから2週間経過しても、この菌が腸内で検出された結果を元にしています。
この菌の特徴は生きて腸まで届く他に、特徴的な強い粘りがあります。
更にこの粘り成分はEPSを作る事ができます。
EPSとは正式名称は「エキソポリサッカライド」といい、高分子の多糖で人の消化液で分解されず生きて腸まで届きます。

カスピ海ヨーグルトの6つの効果とは?


1.独自の粘りに健康効果 食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれ、粘り成分のEPSには免疫細胞を活発にする効果があります。

2.アレルギー効果
アトピー性皮膚炎の緩和に効果があり、アレルギーの発症でもある、lgEの血中濃度を下げます。

3.便秘改善
腸内のビフィズス菌を増やし、便通を良くする効果があります。

4.美肌効果
ストレスが原因の肌荒れを防ぎます。

5.生活習慣病の予防効果
血糖値の上昇を緩やかにし、善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を低下させる働きがあります。

6.免疫力向上効果
インフルエンザの感染や症状などを緩和する効果があり、インフルエンザの予防接種の効果を高めたり、風邪の症状を軽くする効果があります。


カスピ海ヨーグルトの独自の強い粘りにこれだけの素晴らしい健康効果がありました。
カスピ海ヨーグルトに存在する菌は高性能をもつ、人にとって必要である菌です。
是非このカスピ海ヨーグルトを毎日の食事に摂りいれてみてください。

page top