いつも身近に乳酸菌

乳酸菌とヨーグルト

今話題の「菌活」をご存知でしょうか?「菌活」とは身体に良い乳酸菌を体内に摂り入れ、美容と健康に効果をもたらす方法です。
一番身近でこの乳酸菌を摂り入れる方法と言えばヨーグルトです。
ここではなぜ乳酸菌が腸内に良いのかを詳しく検証し、ヨーグルトの種類別の効果を見ていきます。

腸内に存在する3つの種類の腸内細菌の特徴とは?

乳酸菌は善玉菌の代表的な菌です。
もっともポピュラーなものだとビフィズス菌などが挙げられます。
この善玉菌は腸内に存在する腸内細菌で、その他にも悪玉菌や日和菌などの腸内細菌と共存して存在します。
ではここでこの腸内に存在する3つの菌のそれぞれについてその特徴を見てみましょう。

■善玉菌
身体に良い働きをする腸内細菌で、乳酸菌はその善玉菌の代表的な菌の1つです。
善玉菌は人間にとって大変重要な腸内細菌で、この善玉菌を腸内で増やす事で、腸内環境を良くし、健康維持や美容、ダイエットに効果をもたらしてくれます。

■悪玉菌
悪玉菌は腸内細菌の1つで、健康や美容に悪影響を与える身体に悪い腸内細菌の事を言います。
この悪玉菌が増えると、腸内環境が悪化し、便秘になるだけでなく、悪玉菌が身体に悪い有害物質を作る事でおならが臭くなったり、体臭や口臭が臭くなったりします。

■日和菌
日和菌は腸内細菌の善玉菌と悪玉菌の優勢な方に味方をし、その効果を発揮します。
つまり、腸内に善玉菌を多くする事で、この日和菌が善玉菌を助けてくれるのです。

腸内にはこの3種類の腸内細菌が存在します。
この細菌のバランスを腸内フローラといい、この腸内フローラの状態のバランスを、善玉菌2・悪玉菌1・日和菌7の割合で保つ事が理想的な腸内環境といえます。

ヨーグルトで得られる効果とは?

腸内環境を良くする乳酸菌はヨーグルトやバター、チーズ、納豆などの発酵食品に含まれています。
では一番簡単に取れるヨーグルトでどのような効果が得られるのか見ていきましょう。

1.便秘解消
乳酸菌は善玉菌の一種でこの乳酸菌を取り入れる事で腸内環境を良くし、便秘効果があります。

2.ダイエット
乳酸菌の効果で腸内環境が良くなると、善玉菌が多くなる事で腸内環境が良くなり、代謝が上がり、痩せやすい身体にしてくれます。

3.免疫力向上
乳酸菌は腸内環境を良くするだけでなく、免疫力を強くしてくれます。
免疫力が強くなると、風邪を引きにくくなったり、病気になりにくくなり、食中毒などにも効果があります。

4.老化防止
大腸は食生活や生活習慣、ストレスなどですぐに腸内に悪玉菌が増えてしまいます。
悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなり、免疫力だけでなく、様々な病気をもたらしてしまいます。
更に腸の働きが悪くなると、蠕動運動といって便を体外に排出する働きが鈍くなり、便秘になったり、有害物質を体外に排出できず、悪玉菌が増えてしまい、有害物質が体内で増えてしまいます。
乳酸菌によって腸内環境を良くする事で腸が活発になり、便秘解消だけでなく、健康や美容効果にも働きかけ、老化防止に役立つのです。

5.花粉症やアレルギー改善
乳酸菌を取ると腸内環境が改善される事で免疫力が高まります。
腸内の免疫力が高まると、花粉症やアレルギーの改善効果があります。

乳酸菌を取り入れる事で腸内環境が良くなる事は健康だけでなく、様々な効果が得られるのです。
ヨーグルトを毎日の食生活に取り入れ、便秘改善だけでなく、免疫力やダイエットにも効果があります。
自分の目的に合ったヨーグルトを取り入れ、健康的な体作りを目指してみませんか? また知っておきたい乳酸菌の注意点についても参考にご覧ください。ください

page top