いつも身近に乳酸菌

乳酸菌パワーで妊娠体質に

多くの女性が注目している妊活。
妊活とは妊娠についての正しい知識を身につけ、自分の体の状態をいち早く把握することで、妊娠しやすくするための体作りの事です。
結婚が高齢化してきた昨今、結婚してもなかなか子供に恵まれない夫婦が増えています。
妊娠率は35歳以上になると妊娠率は約10%です。
ここではヨーグルトに多く含まれる乳酸菌が妊活に効果的な理由をみていきます。

妊活と乳酸菌の関係と3つの効果的要素

乳酸菌が直接妊娠に働きかけるのではないのですが、乳酸菌を摂る事で腸内環境が整います。
では腸内環境を整えるとどの様な効果があるのでしょうか?

■1.栄養素を吸収しやすくなる
妊娠しやすい体作りには、妊娠をサポートしてくれる葉酸や亜鉛、マカなどを摂る事が良いです。
これらの栄養素は腸内環境を良くする事で吸収しやすくなります。

■2.免疫力の向上
乳酸菌の力で腸内環境が良くなると、体質が改善され、免疫力がアップし、風邪などの病気になりにくくなります。
妊活には健康な体が必須ですので、免疫力を上げる事は妊活をする上でも大切なのです。

■3.善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす
腸内には善玉菌という体に良い働きをする腸内細菌、悪玉菌という体に害を及ぼす腸内細菌がいます。
この悪玉菌は喫煙・飲酒・不規則な食生活・ストレスなどで増えます。
悪玉菌が増えると便秘になったり、老廃物がたまりやすくなります。
乳酸菌は善玉菌を助けてくれるので、この悪玉菌を減らす事で腸内環境が良くなり、妊娠しやすい体作りへと導いてくれます。

乳酸菌が含まれている食品とは?

乳酸菌は様々な食品に含まれています。
ここで乳酸菌が含まれているおすすめの食材をご紹介します。

・ヨーグルト
乳酸菌をお手軽に摂るにはヨーグルトが有名です。
色々なタイプのヨーグルトがあります。
善玉菌は食物繊維をエサとして増えますから、バナナなどの食物繊維が多い果物と一緒にに摂る事をオススメします。

・チーズ
牛乳などの乳を発酵させて固まった物がチーズです。
カルシウムなども同時に摂る事ができます。

・キムチ
キムチにも乳酸菌が含まれています。
キムチの酸味や旨味は、乳酸菌が発酵してできたものです。
菌を洗い流すことなく、そのまま食べれる上、カプサイシン効果で血行も良くなります。

・味噌
大豆を原料にし、発酵させる事で味噌ができます。
味噌は栄養価も高い良質の発酵食品ですが、塩分も多いので摂り過ぎには注意しましょう。
野菜などたっぷりの具材の入ったみそ汁だと体も温まるし、野菜も摂れて一石二鳥です。

妊娠しやすい体は乳酸菌を摂る事で大きく変わる

乳酸菌の力が直接妊娠に繋がらなくても、乳酸菌を摂る事で体質改善に繋がります。
体質改善する事で、健康的な体へと生まれ変わり、必要な栄養素を吸収する体になります。
是非妊娠を目指している女性は普段の食生活の中で乳酸菌を積極的に摂る様に意識してみて下さい。

page top